売ろうかなと思ったら

マンションを売る際はリノベーションすべきか?

リノベーションマンションの基本

近年人気になっているのがマンションのリノベーションです。売却時、綺麗にすることで買い手がつきやすくなることもあります。しかし、むやみやたらに行うべきことでもありません。ここでは、リノベーションの特徴について解説していきます。

リノベーションマンションとは

リノベーションマンションとは

近年人気の「リノベーションマンション」。デザイナーがデザインしたこだわりのリノベーションマンションなどに、憧れる人も多いでしょう。また、欧米では家をリフォームしながら長く大事に住むことは当たり前でしたが、これが日本でも定着しつつあるようです。

このリノベーションマンション、こだわりの空間を実現できるということの他にも人気の秘密があります。それはズバリ、「お買い得感」です。

同じような立地条件や広さの新築マンションと比べるとかなり割安な価格で取り引きされている物件もあり、これが大きな魅力のひとつとなっているのです。

リノベーションした方が高く売れる?

マンションを売ろうと考えたとき
「リノベーションした方が人気もあるし高く売れるだろう」と安易に考えてしまうのは、要注意です。

なぜなら、リノベーションを行うにはそれなりの費用がかかりますね。この費用を売却時の価格にのせてしまえば、リノベーションマンションの大きな魅力である「お買い得感」が薄れてしまうからです。

「でも、かなり築年数が古い物件、なかなか買い手がつかない。やっぱりリノベーションで魅力のある部屋にしたい!」こんな方のために、次に賢いリノベーションのテクニックをご紹介しましょう。

  • リノベーションしたからといって高く売れるというわけではない。
  • リノベーションには大きな費用がかかるため、売却する際のお得感とのバランスを考えることが重要。

リノベーションのイメージを提示する

リノベーションマンションのイメージ

実際に売主が自分でリノベーションを行えば、百万円単位の費用がかかり、売却価格を上げざるを得なくなってしまいます。それでは、せっかくの割安感がなくなり、買い手がつきにくくなってしまいますね。

おすすめの方法はあるの?

それは「リノベーションしたらこうなる!」というイメージを具体的に買主に伝える、という方法です。

リノベーションのプランを業者やプランナーに作成してもらい、図面の他にパースを用意します。このパースとは、建物の外観や室内を立体的に描いた透視図のことです。マンションのチラシなどでよく見かけますよね。

プランの作成だけでも費用はかかりますが、実際にリノベーションを行うよりはかなり安く費用を抑えることができます。

こうして作成したパースを買主に見てもらい、「リノベーションすれば、こんな素敵な部屋に生まれ変わりますよ!」というメッセージをより印象的に伝えることができれば、売却成功へのステップとなることでしょう。

  • リノベーションをするのではなく、リノベーションのイメージを買主に伝えることも有効な方法。

リノベーションマンションのまとめ

リノベーションマンションのまとめ
リノベーションマンションの基本
  1. リノベーションしたからといって高く売れるというわけではない。
  2. リノベーションには大きな費用がかかるため、売却する際のお得感とのバランスを考えることが重要。
  3. リノベーションをするのではなく、リノベーションのイメージを買主に伝えることも有効な方法。

買主にとっても、自分でリノベーションを行うことは、これからの生活を描く楽しい時間にもなりますし、壁紙の色や、キッチンの作りなど細かなところまで、自分の好みの空間に仕上げることができる良い方法ですよね。

ABOUT ME
Smoola マガジン 編集部
マンションナビを運営する「マンションリサーチ」の「Smoola マガジン」編集部です。不動産売買取引・物件売却における不安を無くしたい!そんな想いからSmoolaマガジンは産まれました。不動産鑑定士・宅地建物取引士・税理士などの不動産専門家による執筆、監修記事を発信します。
初めての売却にオススメできる一括査定No.1

マンションナビの無料一括査定で、あなたのマンションを高く評価してくれる不動産会社にまとめて査定依頼。わずか60秒でご利用でき、初めてマンションを売りたい方にオススメできる一括査定サイトNo.1に選ばれているので、安心してご利用いただけます。


→不動産【土地・戸建】の無料売却一括査定はこちらから

実際にマンションを売ったらいくらになるのか調べてみよう!

無料診断スタート

私のマンション実際売ったらいくらなの?

【60秒】で無料査定する