売ろうかなと思ったら

投資用に買ったワンルームマンションを高く売却する方法

将来のため、好景気の時にワンルームマンションを購入された方は多いでしょう。
しかし、運用がうまくいかずに利益が出ないから、いますぐ手放したいという要望が増えています。

売却できないワンルームマンション

最近、ワンルームマンション所有者様から下記のような相談が増えております。

この様に販売活動を行っているが、売却できないケースが増えています。

その理由は、
「買ったときの金額が高く、今、売却してもローン残債が残ってしまうから」。
現金でローンの残債を支払えればいいのですが、数百万円単位の現金を用意することは難しく、売却を断念されている方も多いそうです。

最近、売れるようになった理由


しかし、ここ最近では市況が変わっているという声をよくお聞きします。

「以前は売却に結びつかなかったワンルームマンションが売れた!!」

という嬉しい報告が増えるようになりました。

その理由として…
「不動産会社が高い金額で買い取ってくれた」とのこと。

一般的には不動産会社が買い取りをする場合には、個人への売却より安くなります。なぜなら買い取った後、不動産会社が個人へ販売するため、その分の利益を残す必要があるからです。

通常は高く売れる可能性が高い個人への売却を選ぶ方が多いのですが、その結果、売却するまでに時間がかかり、数ヶ月売れないこともよくあります。只、現在の市況だと個人への売却より、不動産会社に買い取ってもらったほうが高い金額が出ているそうです。

市況が良いのはワンルームマンションだけ


不動産市況が良くなっていると言われていますが、ここまで極端に良くなっているのはワンルームマンションだけ。

市況が良くなっている理由

メインで購入しているのは海外の投資家
さらにローンを出す金融機関が2〜3年前より、積極的に安い金利で貸し出しているため、売りやすくなっている。

不動産会社が高く買い取りできる秘密は、

  • 【販売先が確保できている】
  • 【有利な条件でローンを組める環境】

という2つの条件が揃っているから。

まとめ

ワンルームマンションの市況がいつ悪くなるかは予測できません。
金利が上がったり、海外の投資家が撤退することで、一気に市況が悪くなる可能性もあるため、タイミングを逃さず売却することが重要です。

・以前査定したけど金額が安かった
・毎月の返済が苦しい
・ワンルームマンションを持ち続けていくことが不安

上記の様なお悩みをお持ちの方は、ぜひこの機会に売却を検討されてはいかがでしょうか。

※こちらは2018年9月時点での情報です。市況や景気の影響により、状況は異なります。

初めての売却にオススメできる一括査定No.1

マンションナビの無料一括査定で、あなたのマンションを高く評価してくれる不動産会社にまとめて査定依頼。わずか60秒でご利用でき、初めてマンションを売りたい方にオススメできる一括査定サイトNo.1に選ばれているので、安心してご利用いただけます。


→不動産【土地・戸建】の無料売却一括査定はこちらから

実際にマンションを売ったらいくらになるのか調べてみよう!

無料診断スタート

私のマンション実際売ったらいくらなの?

【60秒】で無料査定する