媒介契約について

不動産会社探しから媒介契約までの流れを体験!【マンション売却編】

マンションを売却するという体験はほとんどの人が初めての経験なのではないでしょうか。マンション売却を成功させるためには実際にマンションを売却した人に話を聞くことが良いでしょう。今回は周りにマンションを売却した知人がいない人のために、不動産会社探しから媒介契約までの流れを体験したお客様の声や、成功体験談を紹介しているサイトをご紹介します。

この記事では、あるお客様のマンション売却体験談をもとに、不動産会社を探すところから媒介契約までの流れをまとめました。

初めてマンション売却をする方の参考になれば幸いです。

まずはお客様のプロフィールと売りたいマンションを紹介します。

■プロフィール

  • 東京都練馬区在住30歳・既婚・3歳の娘
  • 売却理由:子供の入園のタイミングで手狭になり、もっと広いマンションへ住み替えるため。はじめてのマンション売却!!

■売りたいマンション

  • パークホームズ光が丘
  • 75平米/3階

このようなお客様が実際にどのように不動産会社を探し、どのように媒介契約を結び、売却をすることができたのかを見ていきましょう。

マンション売却を決めた理由

よくある話ですが、娘が幼稚園に入園することもあり、今まで住んでいた部屋が手狭に感じてきました。2人目も欲しいし、住み替えるならこのタイミングだと思い、マンションを売却することにしました。

初めての売却だったので、本当に何からすればいいのかわからず困っていました。まずは相場を知りたいと思い、自分のマンション名をネット調べたときに、マンションナビというサイトを見つけて、そこでWEB相場を知ることができました。

専有面積や階数など細かく設定することができ、自分の部屋が思ったよりも相場が高いことを知りました。

マンションナビでは、そのまま一括査定をすることもできたので、依頼することにしました。以前に引越しや車の買い取りなどで使ったこともあったので、便利だと思い利用することにしました。

マンションナビの一括査定で売却相談

マンションナビの一括査定では最大6社に査定依頼ができるそうです。

私のマンションの査定依頼をしたところ、紹介できる会社が6社あるということで、いろんな会社の意見を聞きたかったのでそのまま依頼することにしました。

詳細は省きますが、電話やメールにて各社ご対応いただき、査定額やその根拠、担当者の対応などを見比べて3社に訪問査定をしていただくことにしました。

訪問査定でマンションの売却相談

訪問査定とは、不動産会社が実際に部屋に来て査定をしてもらうことです。

私が一番気になっていたのは、「長年住んでいた部屋がいくらで売れるか」でした。
また、恥ずかしながら「部屋を綺麗にしていないと、査定額に響いてしまうのでは……」と思っていたのですが、そんなことはないようです。

実際のところを不動産会社に聞いてみると、現在住んでいる部屋の中だけでなく、周辺環境も査定対象になるとのことでした。買った当時より、周辺環境が開発されていると、高値がつくそうです。

査定額は具体的に、「近隣のマンションがいくらで売れているか」という根拠や、「レインズ」という不動産物件情報システムからも価格が導き出されるようです。

なのでメジャーで測ったり、お部屋の隅々までチェックしたり……といった行為は一種のパフォーマンスに近しいとも教えていただきました。もちろん本当に必要な場合もあるそうですが。

マンションなど不動産の売却時の査定で見られるポイントは下記の記事でまとめています。

不動産会社と媒介契約

訪問査定をしてもらったその場で、実際の査定額を提示していただきました。私が依頼したA社が提示してくださった金額は3,980万円でした。

この会社は地元で長いこと活動しているということもあり、エリアのことも詳しく、不動産の知識も豊富で、こちらの質問にも細かく丁寧に答えていただき、安心できました。

同じく訪問査定に来ていただいたB社は、コミュニケーション能力はあったのですが不動産の知識が少し足りない気がしました。また、質問に対してその場で明確に答えてもらえないこともあり、契約の候補からはすぐに外れました。

また、別のC社は大手不動産会社で査定書や売却事例などの情報が豊富でしたが、担当者の言葉遣い、身だしなみが気になったことや、すぐに契約の話をされたことが気になりました。

結局、査定額の根拠や対応などを比較して判断し、信頼できそうなA社と専任媒介契約をすることにしました。

専任媒介契約とは、仲介業務を一社の不動産会社に依頼する方法で、売主が買い手を見つけることもできる契約方式のことです。

ほかにも複数の会社と契約が行える「一般媒介契約」などもあるそうなのですが、親切に対応してくださったA社に一任することにしました。

信頼できる不動産屋さんを見つけられて安心しています。

近くにマンションを売却した知人がいない人などはぜひ、このようなお客様の声を参考にしてみると良いでしょう。

媒介契約の種類をそれぞれ紹介

スモーラマガジンの中では、3つの媒介契約の種類について、メリットやデメリット、更には注意点やどんな時にどの媒介契約を結ぶべきかを紹介した記事があります。

自身がマンションを売却する上では、どの媒介契約を結ぶべきかを冷静に判断するようにしましょう。

媒介契約を結ぶうえで、最も重要なポイントは、信頼できる不動産会社であるかどうかを見極めることです。

初めてのマンション売却になることが多いからこそ、事前に知識を付けて、満足の行く売却をできるようにしましょう。

不動産会社探しから媒介契約までの流れまとめ

  1. 初めての売却で何からすればいいのかわからず困っている場合は、相場を調べるために、一括査定サイトを利用すること。
  2. 一括査定サイトは中でもマンションナビがお勧め。
  3. 一括査定サイトを利用した後、査定額やその根拠、担当者の対応などを見比べて複数の不動産会社に訪問査定を依頼する。
  4. 訪問査定時は具体的に、「近隣のマンションがいくらで売れているか」を確認し、実際に見てもらったマンションがいくらで売れるかの根拠を再度教えてもらうようにする。
  5. 訪問査定に来てもらった不動産会社の中から、信頼できる不動産会社・担当者を見極めることが最も重要。
  6. 信頼できる不動産会社を見つけたら、どの媒介契約が自分には合っているかを確認する。

マンションナビでは、相場の調査、一括査定から査定訪問の依頼までできるので、初めてのマンション売却でもスムーズに媒介契約ができました。

マンション売却で困っている人にはオススメできるサービスです。

契約してから数日してようやく売却できたのですが、媒介契約後の話はまたの機会に行いたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

下記のフォームからもマンションナビに無料で一括査定を行うことが出来ますので、ぜひお試しください。

初めての売却にオススメできる一括査定No.1

マンションナビの無料一括査定で、あなたのマンションを高く評価してくれる不動産会社にまとめて査定依頼。わずか60秒でご利用でき、初めてマンションを売りたい方にオススメできる一括査定サイトNo.1に選ばれているので、安心してご利用いただけます。


→不動産【土地・戸建】の無料売却一括査定はこちらから

実際にマンションを売ったらいくらになるのか調べてみよう!

無料診断スタート

私のマンション実際売ったらいくらなの?

【60秒】で無料査定する